チャナマサラ ひよこ豆のヘルシーカレー

柔らかく茹でたひよこ豆とたっぷりのたまねぎ、トマトのヘルシーで軽めのカレーです。豆が茹で上がれば後の調理は20〜30分でOK!初心者の方にも簡単で、インドカレーの作り方の基本ステップを覚えるのにもおすすめのレシピです。

材料

材料名 分量
ひよこ豆(カブリチャナ) 1カップ
ベイリーフ(豆下茹でに使用) 1枚
クローブ(豆下茹でに使用) 2〜3コ
たまねぎ(粗みじん切り) 大1コ または 中2コ
トマト(ざく切り) 中1コ
★にんにく(みじん切り) 大さじ1
★しょうが(みじん切り) 大さじ1
★グリーンチリ(みじん切り) 1本
★ベイリーフ 2枚
材料名 分量
★チリホール 1本
★シナモンスティック 1本
☆ターメリックパウダー 小さじ1/2
☆コリアンダーパウダー 小さじ1/2
☆「MDHチャナマサラ」スパイス 小さじ1/2
レモン汁 少々
サラダ油 大さじ2
適量
フレッシュコリアンダー 適量(飾付け用)

調理手順

1. ひよこ豆を水の中でこする様に、3回ほど水を換えながら洗い、たっぷりの水に最低3時間浸す。その後鍋に移し、ひたひたよりも少し多い程度の水を加え、ベイリーフ1枚、クローブ2、3個、塩を小さじ1程度加えて茹でる。
*ひよこ豆を水に浸す時間が長くなるほど、茹で時間は短くなります。3時間程度浸けた場合の茹で時間は40-50分程度、8時間以上浸けた場合は20-30分程度です。柔らかく茹でるには、前日の夜に浸けておくのがおすすめです。
*圧力鍋があればより早く、柔らかく豆を茹でることができます。圧力鍋の場合の茹で時間は約10-15分程度、蒸気が4-5回出る程度です。
2. 鍋にサラダ油をいれ、弱火で★の材料を入れゆっくりと焦げない様に炒める。
*火は弱火がポイントです。ホールスパイスは焦げやすいので、鍋を熱しすぎない様にしましょう。スパイスがオイルの中で少し泡立ちながら踊る程度が目安です。
*オイルは規定の量よりも少なくならないようにしましょう。スパイスの香りがオイルに十分に移ることで、カレーが美味しく仕上がります。
3. たまねぎを加え、透明〜薄い黄金色になるまで炒め、その後トマト、☆のスパイスを加え、混ぜ合わせながら軽く炒める。
4. ひよこ豆を、豆の煮汁ごと加えて5〜6分ほど煮てから、塩で味を整え、レモン汁を加える。
*ひよこ豆を茹でた時に塩を加えているので、塩は軽めでも美味しくし上がります。お好みで調整しましょう。
*豆の煮汁が多い場合は一度に全部加えず、調度よいとろみになる様に少しずつ加えましょう。全て加える必要はありません。
5. 一煮立ちしたらお好みでフレッシュコリアンダーを加え、器に盛りつける。

Free shipping

8,000円以上購入で送料無料!
 

FAQ

ご利用ガイドはこちらから